MENU

食事のバランスが悪いとどうなる?

毎日の食事のバランスが悪いと、全ての体に悪影響がでてきます。人間の生きてる間の原動力は、毎日の食事が栄養として取り入れています。

 

車で例えると、ガソリンのようなものです。車もガソリンが不足すると動くことができなくなり使用ができません。それが、人間の体にも同じように当てはめることができます。

 

食事のバランスが悪いということは、体に必要な栄養が上手く摂取できていない状況です。まず、一日のだけでも食事のバランスが悪いことをしてみると睡眠にも大きな影響を与えます。

 

最近では、不眠に悩む人が多くなり増加傾向にありますが、この原因の一つがバランスが悪い栄養ともされています。睡眠は糖尿病や高血圧、心臓病などと深く関係していることは今では判明していますが、生活習慣病にもなるリスクが高くなるとしています。

 

食事をバランスをいいものにするには、多種類の食品をまんべんなく少しずつ取ることです。1日20〜30品目を目安に、種類を多く、ゆっくり噛んで食べることです。

 

食べ方も、注意があります。食べすぎや早食い、飲みすぎなどは、内臓脂肪蓄積の大きな要因になるので、ゆっくり食べ、量も腹八分目がベストになります。和食にすると食べやすくなります。

 

 

 

食事をバランスよく取るには何色の食材がいい?

食事をバランスよく取るには主に5色の食べ物がお薦めです。白、黒、赤、緑、茶色です。白は主に炭水化物です。お米が白です。そして食パンやパスタ、うどんなどもこれに含まれます。

 

炭水化物は体を動かす原動力になりますので、最近はやりの糖質制限ダイエットでも、1食は炭水化物いれるとバランスが良くなります。

 

黒は、黒ごまやヒジキなどです。黒ごまにはセサミンなど、体を若々しく保つ栄養素が沢山含まれています。いんげんの胡麻和えやホウレンソウの胡麻和え、ゴマ豆腐などで、摂取することが出来ます。

 

ヒジキなどは、不足するとイライラしてしまうカルシウムを多く含む食材で、骨粗しょう症の予防にもなります。変わり種で、竹炭の粉末の入った食べ物などもありますが、これはデトックス効果が高いので、特に味はありませんが、見かけたら買ってみるのも良いでしょう。

 

赤はトマトやニンジンなど、抗酸化作用の多いリコピンなどの成分を含む食品に多く、緑も同じく、緑黄色野菜のほうれん草や小松菜、ケールやゴーヤなど、こちらも抗酸化作用の強い食べ物です。

 

毎日の食事に必ず取り入れたい、バランスの良い野菜たちです。最後の茶色はゴボウや、芋類です。食事には食物繊維が欠かせません。

 

これらに含まれる食物繊維が腸内を掃除してくれるので、便秘の解消にも役立ちます。

 

 

 

食事で栄養バランスを整える

食生活の乱れで、食事から栄養をバランスよく摂ることができる人が少なくなってきました。現代ではファーストフードや外食が増えて、自炊をする人も少なくなってきています。

 

また、野菜や果物の栄養価が落ちてきている為、食事から栄養をバランスよく摂ることは難しいのです。なので、サプリメントを活用すると効果的です。サプリメントは野菜や果物からできているので、仕事で忙しい人でもサプリメントで効率よく栄養バランスを整えることができます。

 

食事をきちんと摂ることを心がけることも大切ですが、難しい場合はサプリメントを活用することをおすすめします。サプリメントの中でもマルチビタミンを摂ることで、バランスが良くなります。また、タンパク質も人間の体には必要で、動物性と植物性のタンパク質が大切になってきます。

 

なので、タンパク質はプロテインを活用することで、簡単に摂ることができます。1日の摂取した方がいい野菜や果物は、金額で8000円以上と言われています。なので、安すぎるサプリメントは効果が期待できないものも多いので、注意が必要です。

 

野菜や果物のような自然から作られているものを選び、自分の体に合うものを選ぶことも大切です。このようにサプリメントを活用することで、外食が多い人でも効率よく栄養バランスを整えることができます。

 

 

 

健康には食事のバランスは大切か?

私たちは毎日食事をして、エネルギーにして活動をしています。食事にこだわっている人もいれば、なんでもいいと思っている人もいます。そもそも健康な体を維持するためには、食事のバランスは大切なのでしょうか?

 

これはとても大切です。たとえば、女性に多いのが便秘です。じつは便秘改善には食事の内容がとても重要です。肉ばかりとって、食物繊維がたりなければ便秘は改善することはないでしょう。

 

食物繊維といってもじつは、水溶性のものと不溶性のものがありますが、それをバランスよくとることで、便秘が改善できます。

 

便秘といってもただ腸がすっきりするだけでなく、体の毒素が排出されるようになれば腸のうごきもよくなりますし、血流がよくなったり、いままで慢性的に感じていた体の不調もなくなり、健康的な体になります。

 

つまり食事の内容やバランスを考えた食べ物が、私たちの健康に大きくかかわってきているのです。さらには内容もそうですが、食べる時間や時間帯も大切です。

 

規則正しく食べるということと、夜食べてから朝食までの時間をあけて、空腹を感じたら食べることで消化されやすくなるのです。つまり健康な体になることは、生活習慣や食べものにも密接にかかわっているのです。

 

 

 

一人暮らしはどうしたら良い?

一人暮らしですと、どうしても簡単な食事で済ましてしまう事も、少なくはありません。そうした場合には、栄養面でも不安定になってしまいますので、体調を崩しやすくなってしまいます。そうした事態を防ぐためには、毎日少しでも自炊をして、バランスの良い食事を心がけておかなくてはいけません。

 

一人暮らしは、どうしても生活がおろそかになってしまいがちですが、時間の取れる時に少しでもご飯を作る事で、バランスのとれた食事をすることが出来ます。それが無理であるならば、外食などは極力控え、宅配弁当などを利用し、メニューなどを見て、バランスの良い食事をするようにしておきたいところです。

 

外食はたまにならば良いですが、頻繁すぎるのも、自分の好きなものしか食べることがないとなってしまいますので、栄養のあるものをなるべく食べるのであれば、和食などのメニューを選ぶようにしましょう。

 

和食は、体に必要な栄養素がたくさん含まれているものが多いですので、体の健康を維持することが可能です。

 

それでも、バランスのとれたものを毎日食べることが難しい時には、サプリメントなどを一緒に利用するのも少しでも良い体作りをすることが出来ますので、一人暮らしでも毎日継続していきましょう。

 

 

 

食事のバランスを考える

食事のバランスを考えることで、生活を少しでもいいものにできたらいいですね。

 

食事のバランスを整えて、ダイエットを実践する人もいるかもしれません。一方で、食事のバランスをうまいこと考えて、太りたい気持ちを叶える人もいるかもしれません。

 

太りたい気持ちを叶えるためには知識が必要です。